TOP > ハットについて

About ALPIA
-アルピア-

ハットは高山ではもちろん、ショートトレッキングでも
欠かせない登山アイテム。
ravinaのハットは実際に登山をする女性たちの
声を取り入れて開発されました。 登山女子のみなさんにravinaのハットをおすすめ
したい理由をご紹介します。

山での紫外線対策

ravinaのハット アルピア
山での紫外線対策

山では、木々が木陰を作っているようでもとても強い紫外線が降り注いでおり、1000mの山であればその強さは、平地に比べて10%も増すと言われています。

紫外線は日焼けや肌荒れの原因になるとともに、体力を奪い疲労感を増すため山での紫外線対策は必要不可欠。
もちろん日焼け止めを塗ることは大変効果的ですが、どうしても汗で流れてしまい効果を持続させるにはこまめな塗り直しが必要です。

しっかり紫外線をガードするには、日焼け止めと登山用のハットを併用するのが最適。ravinaのハットはUPF50+という最高クラスの紫外線カット効果のある生地を採用しており、山の強力な紫外線からあなたを守ります。

汗をかいてもさらさらな快適素材

通気性、紫外線カット、汗染みブロック

登山でどうしても気になるのが、汗。

行動中は顔周りにも汗をたくさんかいており、気づいたらハットに汗じみが…なんてこともあります。

ravinaのハットは裏地に吸汗速乾生地を採用。汗をかいても蒸れたりせず、ハットの中を快適な温度と湿度に保ちます。また、表地の裏面に撥水透湿加工をしているため、通気性は確保しながらも汗自体が表側に染みにくいようになっているのもポイントです。

小さく折りたたんで持ち運べるため、行き帰りにはザックにしまって持ち運ぶことができます。

ヘルメットと重ねてかぶれる
画期的なハット

登山用ヘルメットと重ねてかぶれる帽子

ravinaハットの一番のポイントは、つばの部分にヘルメットのあご紐を通す穴がついていること。
そのため、ハットをかぶったままヘルメットを重ねることができます。

登山用ヘルメットにはハットのように日よけができるパーツがなく、ヘルメットだけだと紫外線を浴びやすいことが難点でしたが、ravinaハットはその悩みを解決!
紫外線が強い高山で、ヘルメットをかぶるために日焼けをガマンする・・・という必要は、もうありません。

デザインは花をイメージ。山で目を引くカラフルなラインナップを揃えました。あなたのデザインしたヘルメットとコーディネートしてお楽しみください。

例えばこんな組み合わせ

ravinaブログ ハット一覧を見る
ヘルメットについて