FLUQUEの正しいかぶりかたについて、動画でご案内します。

 


 

 

<FLUQUEのかぶりかた>
1. FLUQUEを裏返してあご紐のねじれなどを直し、ヘッドバンドスライダーを一番後方まで動かしてゆるめます(サイズを最大にしておきます)。

2.FLUQUEをまっすぐになるようにかぶり、ずれないように注意しながらバックルを留めます。

3.位置を整え、ずれないようにしながらヘッドバンドを後頭部の収まりの良いところまでおろします。

4.両側のヘッドバンドスライダーに指を掛け、前方にスライドさせるとヘッドバンドが締まりますので、最適なサイズで固定します。

かぶれたら、最後に正面や横から見て、まっすぐにかぶれていることを確認してください。

 

ヘルメットのかぶりかた

 

また、ヘルメットが頭にフィットしており、ずれたりぐらついたりしないことも確認してください。
あご紐がゆるい場合には、こちらの動画を参考に、あご紐の長さを調節してください。
FLUQUEのあご紐調整方法動画>>

 

ヘルメットは、調節が適切(ぐらつきや前後左右へのずれが最小限)であるほど、保護機能を正しく発揮することができます。
是非、ジャストなサイズと正しいかぶりかたで、安全な登山を楽しんでください!

 



 
 
 
▼ravinaの登山用ヘルメット『FLUQUE(フルーク)』の詳細はこちら
FLUQUE紹介リンク
 
▼ハット『ALPIA(アルピア)』の詳細はこちら
ALPIA紹介リンク
 
 


■ ravinaメンバーによるその他の登山レポートはこちら>
■ ravinaブログ記事一覧はこちら>
■ ravinaトップページはこちら>

 

ravinya(らびーにゃ)です。ブランド名の『ravina』と今をときめくお猫様にあやかって、ravinyaと名乗らせていただいてます。2015年のGWに山デビュー。以来、月1~2回の登山とジョギング・ボルダリング等で徐々に体力向上中。登って良かった山は、宮之浦岳、会津駒ヶ岳、白馬岳、燕岳などなど。twitterアカウント(@ravina_yamagirl )の中の人。